ホーム

日本企業のタイ進出『一貫』支援サービス

~事業準備から進出手続、操業支援まで~

 

経済活動がグローバル化する中で、中小企業にも成長するアジアでの事業展開に大きなチャンスが訪れています。

 

しかし、海外での事業展開は「リスク」との隣り合わせ。慎重な準備と迅速な決断・行動が重要な成功要因です。そんなときには海外市場の事情を知り尽くした信頼できるパートナーが必要です。

 

日本とタイで日系進出企業の支援に豊富な実績を有する企業が連携して、「事業準備から進出手続、操業支援まで」一貫した支援サービスをご提供できることになりました。

 

まずは、お気軽にお問合せください。

お問合せ先:株式会社ジームス・アソシエイツ

電話:06-4394-3522  E-mail: info*geems.net

(E-mailはお手数ながら*を@に変えて送信ください。お問い合わせフォームからも送信できます。)

 

タイ進出のための一貫支援サービス(個別メニュー対応可)

【事業準備ステージ】

① 事業相談 初回無料!まずはお気軽にご連絡を。
② 事業性調査 市場調査(市場規模・競合・価格など)
③ 事業計画 戦略策定(何を、どうすれば儲かるか)
収支試算(投資と利益はどれほどか)

 

【進出手続ステージ】

④ 法人設立 BOI(タイ投資委員会)向け事業申請
⑤ 工場等拠点 オフィス・工業団地(物件)の紹介
⑥ 各種契約

締結に関わるアドバイス及びサポート

 

 

【操業・運営ステージ】

⑦ 人材採用 タイ人管理職、スタッフ雇用のサポート
⑧ 取引先 販売先・仕入先の調査及び紹介
⑨ 会計・税務 銀行借入やリース活用の提案
法人税及びBOI等優遇税制の調査と提案

 

事業パートナー

各分野で豊富な実績を誇るサポーティング・パートナーが日本側・タイ側の両方から貴社のお手伝いをします。

 

【日本側パートナー】

 ジームス・アソシエイツ(経営コンサルティング)

 

【タイ側パートナー】

 ヘマラート・ランドアンドディベロップメント
 (工業団地開発・運営:「東洋のデトロイト」)

 

 バンコク週報(出版、ビジネスコンサルティング)

 

貴社のタイ進出を支えるインフラ: ヘマラート社の開発する工業団地のご紹介

ヘマラート社の開発する6か所の工業団地で最大規模のイースタン・シーボード工業団地は東部ラヨーン県にあり、バンコクから車で約2.5時間。国際港のレムチャバン深海港に近く、自動車産業の集積地にもなって「東洋のデトロイト」と言われ有名な工業団地です。

http://www.youtube.com/watch?v=43Pz9QRk-yg

 

日本のお問合せ: ジームス・アソシエイツが全国対応

geemsタイ進出の日本企業向け事業コンサルティングで蓄積した豊富な実績を活かし、事業計画の作成や工業団地の選定(ヘマラート社の日本代理店)およびタイでの各種手続きや人材採用・取引先探し等(バンコク週報と提携)に対応します。